Yummy!! you & me in 福岡2日目

 

はじめに

 

※この記事はネタバレを含みます

※これは個人的な感想と意見です。クレームは受け付けません

※基本的にたまもりくん贔屓な記事になることをご了承ください

 

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018

Yummy!! you&me 

今年7周年を迎え、記念すべき7枚目のアルバム「Yummy!!you&me」を引っさげて5大ドームツアーがついに名古屋で開幕〜!このツアーはナゴヤドーム福岡ヤフオクドーム、東京ドーム、京セラドームを巡り、西武メットライフドーム公演にてツアーファイナルを迎える。

今まで土日休みをなかなか取れなかった私が有休消化というベストタイミングで土日の全公演に名義を投資(笑)

念願の遠征が叶い、有り難いことに名古屋と福岡全ステ。キスマイとともにツアー2ヶ所を回るかたちに。

 

ツアー初日に入るのは初体験だったんだけど、こんなに体力なくなるものだと思ってなかった(笑)当たり前だけど会場にいる全員が予想のできないことの連続で、ほんとに言葉にできないけど、幸せな混乱だった、、、

 

今回は特に記憶に残しておきたい福岡公演2日目のことを書きます。(5月20日って去年も同じ日に静岡エコパアリーナで彼らに会ってた日だと気付いて今頃感動してます…)

 

公演10分前にスクリーマーズたちによる注意喚起映像が流れて、そこでも宮玉、藤北で軽率に「可愛い」を連発(初日)注意喚起が終わると突然60.59.58...と1分前カウントダウンがスタート。ファンサ団扇を用意し始めたとき、私たちの会話は「玉担、多いな〜。ごめんなさい、うちらがいるってことは…玉森くんあんまり来ないです、ごめんなさい」と、自担に今まで干され続けてきたが故の会話をし始める(笑)(結果今回はめっちゃ玉森側だった)

 

10秒前からみんな声を出してカウントして、ついに3.2.1で会場が真っ暗に。メインステージの大スクリーンに外国の男の子たちが映し出される。私たちはこの日、幸運なことにメインステージから3列目の中央よりのアリーナ席だった為、スクリーンの大きさにさえ興奮(笑)

映像部分は端折りますが、最後映画館てきなところに7人が座ってたいぴの澄んだ瞳に吸い込まれる形で(表現が独特)、7人がメンステにポップアップで登場!!!

 

Tell me why

初日はこの1曲目でもう崩れ落ちた記憶。ほんとに大好きな曲だし、大好きな7人が目の前にいることが言葉に表せない瞬間。左端の横尾さんが鬼近くて、距離感が麻痺してた。モクモクな炭ガスの中でキラキラアイドル7人が眩しすぎた〜

 

Crystal Sky

スタンドマイクからハンドマイクを持ってガウンを脱ぎ捨てる玉森くんがエロかっこよすぎて…7人がガシガシ踊ってる姿がすぐそこにあるって事実がやばい。玉森くんパート「let's go hey let's drive  自分自身を変えろ価値観も変えろ」の低音ボイスが死ぬほど好きで、ずっと「やばい、やばい、もうほんとやばい」って連呼してた(笑)たいぴが曲中に「へい福岡もっとこい!!!」って煽ったところもほんと…やばい。(笑)

 

Super Tasty!

イントロの縦1になるところはメンステで、そこから「いくぞ!」(特攻) つってセンステに走る7人。玉森くんのダサい走りは健在。とゆうかもはや、彼はあの走りを一つの見せ場にしてるところがプロアイドルすぎる(もんぺ)。そしてあごのせダンスを披露し、曲後半また花道ダッシュしてバクステへ。そこで今度は縦列で一人ずつあごのせ。やっぱり藤北の歓声は凄かった〜!

 

PICK IT UP

前曲から流れるようにアッアッアッピキラッって踊りだすんだけど、たいぴのジャケットをはだけるところがモニターに抜かれて「えろいーー(歓喜)」!!!!バクステは遠いから割とメンステのモニターをチラチラ見ながらとにかくペンラを振り続けてた。バクステの四方から炭ガスがプシャーって上方に出てて、演出こだわってるな〜と見てました。(冷静)

 

I Scream Night

宏光の煽りがオス。「福岡ラストォ!!!もうライブは始まってんぞォ!!!!今日もオレらと思い出つくろォ!」名古屋公演では宏光が「藤ヶ谷イケェェーー!」藤「ショォッ!」ってやりとりがあったんだけど福岡ではなくなってた(笑)途中千ちゃんがメンバーに振りながら煽るんだけど、「Are you ready?」って振った千ちゃんに「にゃーぁす!」で返したみやっちにウケた(笑)

 

AAO

イントロで玉ちゃんから挨拶。玉森くんが耳に手を置いたら、会場が「玉ちゃ〜ん」って掛け合いしたあとの「は〜は〜はぁ〜(笑顔)」って照れ顔が最高。

そして千ちゃんがうちらの目の前でサビ踊ってて可愛いかった。玉森くんが目の前を通るも、予想通りスルー(笑)

みやっちも近くにいて、なんかメンバーがいっぱい近くにいて困惑(笑)

みやっちの挨拶で一緒にアサデス。ポーズできたのが地味に嬉しかった〜!!

 

Kis-My- Calling

1サビで高嗣が目の前に。「たかしーー!」って2人して呼びながらサビを踊って、そのまま高嗣が「騒いでますかー?騒いでますかー??たのしいですかー???🙆🏻‍♂️」ってやっててめちゃくちゃ可愛かった〜

そのあとみっくんが目の前を通り、メンステに7人集まって、それぞれポップアップのところにちょこんと座るんだけど、座ったことによりうちらと目線が同じになって、より近く感じた(笑)

ポップアップでジャンプする演出は今までふざけてたみっくんが今回はちゃんとジャンプしててカッコ良かった(笑)

 

Invitation

ポテト側だった私たちは玉森くんが近くに来るだけで歓声(笑)サビのブギブギブギ〜のとこが可愛すぎる。またこの距離で7人が踊ってることに興奮が止まらない

 

映像

ここで割と長めの映像が入る。(端折ります)

私たちは映像みるのも4度目の為、ここで水分補給を致します(笑)とにかく、「やばい、近すぎる」「アツイ」「心臓痛い」「てか意外とメンバーすごい来る(泣)」「センステも結構見えるし」「感覚狂う」「しんどすぎる」「もう声出ない」

「もっと度数あげてくればよかった(メガネ)」

このあっちゃんの発言が今更じわる(笑)

 

Break The Chains

メンステの奥から7人の頭が見えた瞬間、悲鳴。黒い衣装がかっこよぎる…。私「え、玉森の乳首見えちゃうじゃん」脳内が狂ってる(笑)とにかくかっこいい。かっこいいしか出てこない。たかしの誰よりも力強い「Hey!!」が間近で聞けて幸せだった(笑)

 

FREEZE

凍りつく演出と、イントロ、アウトロにある(よくジュニアの頃の映像でみる)腰振りの振り付けで召される。全員がオスだし、宏光がえろすぎてやばかった…この距離で見ていいものなのかもわからない…たぶん見ちゃだめだった…

曲後半でセンステに移動

 

蜃気楼

7つの白い椅子登場。センステが回転するんだけど、今まで椅子を叩きながら頭抱えるフリが宏光サイドだったのが、今回はたいぴで、たいぴも切ないーーーーってなった。あと椅子に立って降りるところ。たいぴのスマートさ。最後は宏光サイドで、ほんとになんかもう、あなたの実話なの???ってくらい曲に入ってて妖艶すぎた。

 

Flamingo

センステ横一に花道スタンドマイクで歌う。(ワールドのifてきな)  埋もれてよく見えなかったけど、一番近めの千ちゃんと宏光の背中をずっと眺めてた(笑)

 

HOT!×2

キスマイのみんなとあそぼーー!って言われてるかのような、会場に大量のボールが放出されてわちゃわちゃする曲(笑)福岡1日目にメンバーを必死に追ってたら、後ろからきたボールが頭に直撃してトラウマになった(笑)まじムチウチになるかと思った(言い過ぎ)2日目はちょうどボール放出口の目の前にいたから、とにかく怯えてたら曲終わった(笑)

 

Thank youじゃん!

私のトラウマとなった巨大なボールを片手にした玉森くんが目の前に歩いてきた(笑)ゆるふわすぎる。ブンブン振り回してたボールをとなりのアリブロに蹴り飛ばしてて、

「そのボールにならムチウチにされたい!!!!!!」

と思わせる彼は天才でした。(頭抱える)

その頃、左からたいぴも来てて、どっち!!どっち!!どっちみたらいいの!!!!?ってなったあの瞬間、至福の時すぎたなーーーー

 

MC

ほぼ目の前にドリンクのカゴがあって、そこ周辺にくるメンバーが近すぎて鼻血です。内容は話してられないので端折りますが、玉森くんが目と鼻の先にずっといるこの時間が終わらないで欲しいと願ってました(笑)

プラダを着た高嗣 さいこうだったな(笑)(笑)

 

友+情を、くっつけて

イントロはじめの「uh...Aha...」の玉森吐息をガン見(笑)角度てきにこっちを見て歌われてる気に勝手に思い込んで浸りました(笑)途中、みやっちと目配せしたり流れる写真をチラチラ見たりな玉ちゃんでした。

 

トラジャの曲

Jr.には詳しくないけど、4公演を経て宮近とのえると松倉だけは顔を覚えた(笑)「ぶち壊せ!ろっくろっく!ろっくろっく!いーいぇーえー!」を全力で歌う私たち(笑)曲かっこいいよね〜

 

Mr. Star Light

ピンクのキラキラ衣装が私的1番に好きなんだけど、ローラーで登場した瞬間みんな天使。みんなで首フリフリするとこ可愛いほんと。

 

We are キスマイ!

今回も歌い始めの横尾さん、うまく歌えず(笑)ブンブブンの玉森は安定に可愛い。公演ごとに「みつ!」「がや!」とかC&R増えてる気が(笑)

センステに移動してC&Rとラップ歌って、最後は縦1花道で歌ってた感じかな。

最後の方にまえあしがローラー脱ぎにメンステ裏にはけて、舞祭組がローラーのままメンステで会場を盛り上げる。

 

ZERO

名古屋と変わって福岡では7人ver.で披露〜7人のが良いね〜〜はじめに聴いた時より、どんどん好きになってるこの曲。最後「○○な人の末路」みてね〜ってみやっちスマイル。

 

まえあし映像

映像だけで頭抱える。玉森の脱力感のあるダンスと藤北がやばすぎる。「くるくるくるくる!!」ってこの後の時間がもはや恐怖(笑)

 

Toxxxic

目の前に、黒レースで目隠しされ椅子に座るたいぴが。いつもより目隠しを取るのにちょっと手こずってた。テーブルの上ではだけて歌うの本当にずるいし18禁だよあれは、、、

 

Touch

たいぴの黒ジャケットを片手に登場する玉森くん。ベージュセットアップ衣装はもうほんとにこの世で玉森くんしか似合わないと思う。(盲目) 

たいぴに渡したジャケットのボタンが外れてなくて、玉森くんと目を合わせてた(笑)

 

Clap-A-Holics

EDM好きだからまずもう曲が好きだし、Camelliaの次にonly oneが好きだったけど、このツアーで2位がこの曲にのし上がりました!祝!(どうでもいい) 今回もソロ演出は一生懸命考えてかっこよく作ったんだろうなって考えたら泣けてきますね(泣)てかほんとに、サスペンダーがよく似合う〜!!!!!!

 

優しい雨

玉ソロが終わってちょっと間があるんだけど、暗闇の中でメンステで傘をさす宏光がすぐそこにいて。「あぁーもういるいるいるいる」 イントロ♪〜 (悲鳴)って感じだった(笑)初日に、2人して人生で一番きれいに崩れ落ちたあの瞬間を思い出す。歌う顔が優しい。

 

カ・ク・シ・ゴ・ト

傘を持って妖艶に踊る姿と表情が色気ダダ漏れで、魅せる力がすごい。吸い込まれる。この世でこんなに「ダダダッスダダダダッスダ」を色気ムンムンで歌う人っているのか?いや、いないよな。ってはなし

「嘘だよ…」を初めてモニターじゃなく肉眼で見たけど、もう破壊力バツグンでした。

 

REAL ME

メンステで宏光が青いキラキラレインコートを脱ぎ捨て(もうこの時点でエロい)、振り返ると薄い色付きサングラスをかけて歌い出す宏光。バクステ側にたいぴ。引き寄せられるようにセンステに歩いていく二人。もうなんかギャーーーーー!ポイントが多すぎてうまく書けないんだけど、とりあえずもうベトベト。彼らベトベト。私たちもベトベト。藤北って最強だなって。毎公演で思い知る。最強シンメ。何歳になってもオス全開で魅せて欲しい。需要が止まらない。

 

ぶっさっさー

千ちゃんが「いいな〜キャーキャー言われて羨ましいな〜」ってメンステに立ってて、REAL MEでセンステ側見てたから振り返ったら目の前に千ちゃんがいる状況に心がついていけなかった(笑)「千ちゃん、まって」っていつもなる(笑)放心状態だから(笑)でもすぐに千ちゃんの変顔に「可愛いー!」ってなる私たち、順応か。

ぶっさっさー!ぶっさっさー!全力でいつも叫ぶからね(笑)

なんてったって踊る高嗣がかっこいい

 

映像

赤い果実の衣装で7人が逃げ惑う映像。ただ、まえあしソロ、ユニットと舞祭組で全身全霊を捧げてる私たちはここでも水分補給(笑)毎公演倒れそうになる(笑)

 

赤い果実

メンステ奥から鎖で繋がれたら7人が現れる。捕らえられたところから踊り出す瞬間の玉森くんが男らしくてかっこいい。そもそもこのときの衣装が西洋の貴族みたいな衣装なんだけど、めちゃめちゃ王子!

 

Let it BURN!

この曲をコンサートで披露してくれることが嬉しい〜。メンステ中央に玉森くん、右手にたいぴ、左手に宏光、後ろステージ上に舞祭組って立ち位置で踊る。宏光が近くて、自分のアングルが宏光ごしの玉森だったから、ほんと最高だった。曲後半はメンステ横1になって踊るんだけど、玉森くんがこっち側に来て、踊る姿をもう穴が空くほど見てた(笑)

 

Kiss魂

みやっち、玉森くん、千ちゃんがこっちサイドに歩いてきて、アリトロ?に玉森くんと千ちゃんが乗る。私たちの3席隣を千ちゃんが通過するんだけど、めちゃめちゃオス顔だった!!!

そのまま7人はバクステに移動。宏光の「きっすだま(しぃ〜)」今回は初期のでした(笑)(初期のとは)

 

Tonight

特攻祭り曲。やはりバクステは遠いので、ひたすらサビを全力で踊ってた(笑)完璧になりつつある(笑)あと特攻にいちいち「フゥー⤴︎」って言う奴ら(笑)最高に楽しい時間だったなーーーー(笑)

 

今はまだ遠く 果てしない夢も

藤北のアカペラ、公演を重ねてくごとにうまくなってるなって。バクステからセンステへの花道でジャケットを脱ぎ着替えるとこもかっこいいし、なんてったって白い衣装が!!!玉森くんよく似合う!!!!!センステが回転して玉森くんが正面にきたとき、タイミングよく羽が噴射されて、もうなに!?王子なの!?奇跡なの!?幻なの!? 福岡1日目も思ったけど、7人を見上げて「あぁ〜アイドルだな〜頑張っても手が届かないんだな〜」って思わせられる瞬間。これはいい意味で。キラキラ眩しい。

この曲に感情を剥き出しで歌うたいぴが良い。良き。

 

挨拶

メンステ横1に並んで、1人ずつスポットライトが当たって挨拶をする。玉森くん、千ちゃん、横尾さん、たいぴ、高嗣、みやっち、みっくんの順番で話すんだけど、これも毎公演感動の時間。たまに笑う瞬間はあるけど。キスマイって、キスマイのことが大好きだし、ファンのことを大切に思ってくれてるんだなって、改めて実感した。キスマイにとっての幸せを共有できて、この場にいられることが幸せなんだと思わせてくれた。ありがとうって言葉をキスマイからもらって、こちらこそありがとうって思いでいっぱい。いつもありがとう!!!!!!!(急にレポ関係ない)

ちなみに、他のメンバーが挨拶してるときの高嗣と横尾さんが近くて、すごいなんか、、聞いてる私たちも緊張感あった(笑)

 

HOME

無意識に体を揺らしながら聞いてた。この夢が、この時間が覚めないでって心の底から思ったな〜。最後7人が中央に集まって並んで歌う姿は、すごく眩しかった。

ばいばいする時はいつも「行かないで〜」ってなる私たち(笑)

 

映像

エンディング映像。HAPPY☆DAY(歌詞なしver.)とともにリハ映像が流れるんだけど、名古屋より圧倒的に短くなってた(笑)「早くない???え、彼ら仕事あるの?もう東京帰んなきゃなのかな???」って冷静か(笑)

 

アンコール

Everybody Go!

ロッコで登場〜「3.2.1イケェーーーー!」って言うたいぴ鬼可愛かった。うちら側に玉森くんが乗るトロッコが出てきたから、最初だけ「たまもりー!!!!」を連呼した(笑)

 

(福岡1日目はスタンド1列目だったから、トロッコに命かけてたんだけど(笑)まずみっくんが正面にきて、名前叫びまくったけど気付いてもらえず、すぐたいぴが正面にきて、「たいぴー!たいぴー!太輔ーーー!!」って叫びながら、指さして4連団扇をアピールしまくってたら、ギリギリで気付いてくれてサビ歌いながら指さししてくれました。その瞬間にひざの力抜け落ちた(笑)感謝です。)

※忘れないよう自己満なので書かせていただきます。

 

セルフィー

ロッコに乗ってる7人をモニターで見ながらペンラ振り振りしてた(笑)ヤマザキパンのCMソングだよ〜!ランチパック!!!

 

SHE!HER!HER!

うちらのところには、たいぴと玉森くんがきた気がするんだけど、相変わらず玉森くんにはガンスルーされて、思い届かず。7人がセンステに集まって、トラジャを1人ずつ紹介。そしてみっくんの、「本日は皆さまありがとうございました〜!楽しんでいただけたでしょうか〜?また僕らと遊んでいただけるでしょうか〜?また絶対遊んでな!!!」 「じゃあ最後にみんなが俺たちのこと紹介してぇ〜」ってこの言い方がまじかっこよかった。

「俺たちの名前はァ!!!」

  \Kis-My-Ft2

銀テがパァーーンって噴射される。もう私たちは最後の最後に玉森くんがうちら側に来ることだけを祈って、待機(笑)

 

そしてついに!玉森くん、みやっち、横尾さんの順でローラーで花道を走る姿が見え、「やばい!たまもりくる!」「お願い」つって、4連団扇を準備。玉森くんが目の前を通る。「玉ちゃーん!玉ちゃーん!玉ちゃーーーん!」(だめだ、見てくれない…)通過してすぐ、目の前のドア?出口の前で3人が止まる。その瞬間、私の前は、1列目と2列目の2連がアンコ早々に帰ってたみたいで、3列目の私と玉森くんの直線に何もない状態に!え、なんかこっち見てる????

あつみ「玉ーーー!」

わたし「お願い お願い お願い お願い (中声)」

   ・  ・  ・

玉森くん「ありが  とうっ!」(指さし)

私たち「イヤァーーー!!!(悲鳴)」

 

ジャニヲタをやってきて初めて自担にファンサをされました。決して忘れません。忘れてはいけない。

 

 

かなり自己満な感じになりましたが、ここまで長々と読んでくださった方は本当にありがとうございます。

 

もう4公演終えて、もぬけの殻です。毎日キスマイのこと考えてる日々です。そろそろやばいな、色んなことが(笑)今日もこの日本のどこかで玉森くんがせっせと働いてると思ったら頑張らねば!!!!!!(相変わらず激重)

 

 

 

 

 

玉ちゃんファンのわたしとメンバーが「リバース」を一緒に見たら

突然ですが、わたしの昔からの趣味は妄想です。割とよく引かれます。日常の中でかなりの頻度で妄想をしている為、もはや特技だとも思っております。(就活のとき迷走した結果自己PR欄に妄想が強みだと書こうとしたくらい)

 

と、どうでもいい前置きは置いておいて。

今回わたしが妄想したのは、ドラマ「リバース」を毎週楽しみにしている玉森ファンの彼女と、キスマイのメンバーが一緒にドラマを見たらどうなるのか、です。

 

設定

妄想は、キスマイ彼氏が仕事を終えて家に帰宅するところから始まります。毎週金曜に彼の家に泊まりにいくのが習慣。

「 」→ キスマイのセリフ

『 』→マイコ or 自分に置き換えてみてください

 

北山宏光

 「ただいまー(低音で聞き取れない)」『あ〜おかえり〜〜(リバース見ながら)』。はじめの頃は「なんでお前(笑)うちでリバース録画してんだよ(笑)」って呆れ笑いされてたけど、今は邪魔しないようにいい意味で放置してくれるから、ただいまとおかえりのやりとりだけして宏光はそそくさとシャワーを浴びに行く。彼はあんまりドラマに興味ないみたい(録画一覧にはバラエティばっかり)。前に『なんで一緒に見ないの〜』って何度か誘ったけど、「二階堂がいつもペラペラネタバレしてるから、だいたいそれで内容わかってんだよ」とか意味わかんないこと言ってた。シャワーから出るとビールとちくわを持ってきて、ドラマを見るわたしの横に座る。わたしはコーヒー飲みながらドラマを見て、宏光はビール飲みながら携帯いじってるのがいつもの光景。でもたまにドラマに目を向ける瞬間がある。それはあさみんのキュンシーン。7話 あさみんが莉子ちゃんを見つけた場面で『やばいくる…(ボソッ)』と独り言を言うと、宏光が携帯から目を離してテレビを見る。「誰これ?」『家出したあさみんの生徒」  …あさみんが莉子ちゃんの頭をぽんぽん。『わあーーーーーーーー鬼かっこいいじゃーん!!』宏光の腕をベシっと叩く。「痛ってぇな(笑)」  『ねえ見た?あさみんが!頭を、ぽんぽんて!(興奮)』「いやお前普通に考えたら、セクハラだかんなぁ?(笑)」『はぁ?』「先生がぁ、生徒の頭をぉ、ぽんぽん。はい、セクハラで〜す(謎のドヤ顔)」『もううるさい!!!!』宏光のビールを勝手に飲む。こうやっていつも玉ちゃんに湧くわたしに、わざと揚げ足とったりちゃかしてくる宏光が愛おしい。あ〜、一緒に飲むビールうま。

 

 横尾渉

「ただいまぁ」『あ、おかえり〜、今来たとこ〜。』「しょっか〜(そっか〜)」『リバース観てもいい〜?』「おん、いいよ〜」って優しい。しかも「◯◯、もうご飯食べたぁ?」『まだ、でもいいよ?』「んいゃ、作るよ、俺もお腹空いてるしぃ」ってほんと優しい。でも「◯◯はリバース見てて〜」ってキッチン立ってくれるけど、料理してる音がうるさくて本当はドラマに集中出来ないなんて怖くて言えない。ササっとつくってくれた料理を食べながらリバースを見てると、「え、いまの怖くね?」とか「ストーカーじゃん」とかいちいちうるさい(笑)まあでも美味しい料理食べながらあさみん観れるから至福のときかな♡

 

藤ヶ谷太輔

太輔は「ただいまぁ〜♡」っていつもテンション上げて帰ってきてくれる。最近わたしが疲れてるから気を遣ってくれてるのかな?ってほんと彼の優しさに助けられる。しかも「今日はね、◯◯にプレゼントがあります」『えっ?♡』「…じゃ〜ん☆」って紙袋から取り出したのは高級プリン。『まってこれ!』「そ〜、◯◯がこの前さ、テレビで見て美味しそ〜って言ってたじゃん?」『言ってたぁ』「でしょ〜?今日観月(ありさ)さんが差し入れでくれてさ〜数多くて余ったらしいから、もらってきちゃった(笑)」って嬉しそうに話してくれるから、もうほんと好き♡ってなる。そんでリバース見ながら高級プリン食べて、「『うまぁ〜♡』」ってもうリバースなんてどうでもよくなっちゃうね。(おい)

 

宮田俊哉

「◯◯、ただいまー!」みやっちはいつもリバースに間に合うようにいそいそと帰ってくる。「今日も間に合ったー、セーフ」ってニコニコするみやっち。あたしと一緒に観る時間を大切にしてくれてるのか、単にリアタイで玉森を観たいのかはわからない。『冷たいお茶飲む〜?』「お、飲む飲む〜!」って、みやっちはもうテレビの前にスタンバイ。なんか甘いものとかないかな〜ってキッチンで物色してると、テレビの前から「◯◯ちゃん、玉さん始まっちゃうよ〜!」の声。あさみんが出てくるシーンのたびにふたりして「あさみんいいねぇ〜」って褒め殺し。「このシーンさ、藤原竜也さんのアドリブなんだって」とか「この前さ、玉がさ、」ってさすがよく一緒にいるだけあってちょいちょい裏情報入れてくれるから、ほんとにありがたい。「以上、今日の宮田情報でした〜(パチパチ)」ってほっこりか。

 

二階堂高嗣

たかしはだいたい21時過ぎにはいつも家にいる。『早く22時にならないかな〜』「ね!マジはやくみたい」ってふたりでソワソワ。そういえば1話を観るときにたかしが「俺ドラマとかマジ静かに観たい人だから、ドラマ中は喋るのやめよ」って、いや気持ちはわかるしあたしも割とそうだけど、それいちいち言うんだ〜って思ったなぁ…(遠い目)。今ではそれももちろん暗黙の了解。「はじまる!!◯◯早く来て」『は〜い』冒頭から無言で見続ける。CMになると「はやくはやくとばして!」ってリモコン指して言うから『これ録画じゃないから(笑)』って返すと、「あ、、そっか(笑)」ってちょい馬鹿なところも可愛い。7話を見終えると今まで喋るの我慢してたかのように、「うわ〜〜マジ怖くね?…だってさ、え、ってことは今までのもさ…まって、こわっ」って口から言葉が溢れ出てくる。大したこと言わないけどね(笑)「いや〜でも俺はまだ谷原が犯人だと思ってる」『…(そっか)』と優しい目で見つめとこ♡

 

千賀健永

はじめの頃は『リバース観よーっと』ってテレビの前に行くと「え、またリバース観るの?せっかく泊まりにきてるんだし2人の時間大切にしようよ」とかちょっと重めの発言してきてたけど(後日聞いたらあさみんにキャーキャー言うから嫉妬してたらしい)、最近は諦めて一緒に観てくれるようになった。もはやハマってる。「◯◯は誰が犯人だと思う?…俺はねえ〜(省略)。じゃあさ、犯人が当たったほうがさ、願い事聞いてもらえるってやつやろーよ(笑)」『えぇ〜なにそれ』「いーじゃん、やろうよ」『めんどくさ〜い』「…めんどくさいとかさ、やめようよ(笑)」『(笑)』正直本気でめんどくさいときあるけど、いつも真っ直ぐな目で真面目に言ってくるから、なんだかんだノッてあげちゃう。

 

玉森裕太

1話が放送されるときは「なんかきんちょーするわ(笑)」ってぎこちない雰囲気で真剣に観たけど、2話目からは「まぁたぁ?(見るの?)、もうはずかしーからいいわ(笑)」って一緒に観ることを露骨に嫌がられた(笑)でもなんだかんだで観てくれるし、観てるときは珍しく仕事の顔になってるからGAPにきゅんとする。それに、あさみんのシーンはきゅんきゅんして騒がないとこっちが恥ずかしくて、『わ゛ぁ゛ーーーー』って口を両手で抑えて声を消し殺して悶絶してると、隣で「え〜こわいこわいこわいどうしたどうした(笑)」とか言いながら照れててテレビでも現実でも最高かってなる(若干引いてるのは気にしない)。放送が終わると、すかさず次の台本を持ってきて「台本よみはじめまーす」ってセリフ覚えに付き合わされる。え…ネタバレなんだけどな…って思うけど、彼は無意識だし頼み方がかわいいから黙って付き合う。あたしはだいたい深瀬役だからモノマネしながら一生懸命やると、「ぜんっぜんちがう(笑)」とか「あああ(笑)まじ似てるわ」ってノリノリでやってくれる。まあでも楽しいのは数分で、彼はすぐ飽きて「うし、さんきゅー」って頭ぽんぽんしてシャワー浴びに行っちゃう。さっきあさみんの頭ぽんぽんにきゅんとしてたから、わざとやったのかな?って思うとあざとい。結局あたしの知らない間にセリフ覚えてるからほんと不思議な人〜すき〜♡

 

 

 

ここまで長々とくだらない妄想にお付き合いいただきありがとうございました(笑)普段はだいたい太輔とか宏光の妄想をしがちなので、7人の妄想は難しかったな〜。あとは読み手がどれだけリアルにセリフを読めるかです(笑)(投げやり)。あ〜リバース終わらないで〜〜

 

 

 

 

MUSIC COLOSSEUM in静岡 〜エコパーリィ〜

 

はじめに

※この記事はネタバレを含みます

※これは個人的な感想と意見です。クレームは受け付けません

※基本的にたまもりくん贔屓な記事になることをご了承ください

 

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2017
MUSIC COLOSSEUM

6枚目のアルバムを引っさげて全国9都市31公演のアリーナツアーがついに開幕〜。私たちの初日は5/20 静岡エコパアリーナ 18:00公演。今回ももちろん同担あっちゃんと参戦♡

 

会場入り

はじめてのデジチケでソワソワ。その場で席がわかるという緊張感に押し潰されそうだった。「もし、もしも仮に奇跡が起きたらアリーナ席で入れる!絶対私たちはスタンドの後ろから3列目!」と呪文のように言い聞かせ列に並んでた。まじ吐きそうだった(笑)そしてピッ (デジチケ効果音)まであと3組。なぜか私はここで確信した。”こりゃアリーナだな”と(なんの自信だったのか)。ついに私たちの番がきて、ピッ。スクリーマーズが裏に描かれたレシートチケットを見るとそこには、アリーナDブロック ○○番 の文字。やった〜ってなるところ。ここ、普通なら心の中でもやった〜って叫びたくなるところ。はい、ここで何故かわたしの超冷静スイッチが入りました〜(えっ?そうなの?…なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?やっぱそうじゃーん!う〜いぇい) (取り乱した) アリーナの文字を見た瞬間に、Dブロックの入り口を探すわたし。喜びの笑顔も震えもなく、淡々と探すわたし。戸惑うあっちゃん。まじごめん(笑)温度差(笑)

 

開演前

なんか会場内は青紫のライトで不気味な印象。センステにMUSIC COLOSSEUMロゴ入りの大きな旗が靡く。横には花道。ここで実感します。”え、アリーナ、、、花道 近っ”(遅すぎる)。開演30分前くらいにアリーナ内のトイレへ。並んでる時に突然爆発音。ん?え?雷落ちた????的な。あれ普通にビビる演出だし、ちょっと意味わからない(失礼)

席に戻ると、タイミングよくスクリーマーズがモニターに映る。相変わらずスクリーマーズを推すところがキスマイっぽいよね〜(誰)。映像内では、コロシアムでスクリーマーズちゃんたちが闘いながら公演の注意喚起するんだけど、タマンゴーの必殺技”ぼーっとする” VS ダンシングソーダの必殺技”UV保湿プロテクター で突如平和な時間が流れた。…かわいい(ボソッ)

そしてびびったのが、前の席の人たちみんなヒールの高い靴に履き替えたこと。まってまって。これ普通?すげぇ…私たちが前に一度アリーナ席入ったときはいなかったんだけどな〜(あれは前列がほぼおば様たちだったからなのか)。わたしたち…スニーカーじゃ〜ん…(突如テンション下がる)

 

Overture〜Music Colosseum〜

トラジャの誰か(ごめんなさいトラジャやJr.に全く詳しくありません)が、センステの大きな旗を振り回す。4方位可動式モニターにミューコロ宣材写真的なキスマイメンバーが1人ずつ映し出される。だぶんステージでトラジャがガシガシ踊ってた。そしたらモニターが段々降りてきてステージを隠しはじめる。

うわ、これ上がったら7人出てくるやつだ(興奮)

そしてモニターが上がると煙の中から旗を肩に乗せたオラオラのキスマイが現れ、「かっけー!!!!」つま先に全体重をかけ背伸びしながら、たまもりを必死に探すも見つからず。わたしたち正面側には宏光が!

 

 EXPLODE

歌い出し、旗をなびかせる宏光が「自由のフリした現実と〜...」とてつもなくかっこよかった。そしてなんといっても最大の見せ場!サビ前の「エクスプロ〜」のところで、センステの中心に7人が旗を思いっきりぶっ刺すところがほんとにも〜。そっから立ち位置変わってたいぴが正面。サビのキューピーみたいなフリ(伝わる?)が可愛かった。

てか、たまもりどこーーーー!

 

Tonight

まって宏光が手前に!ということは。「正面だ!正面だ!」ってあっちゃんと騒ぐ(笑)たまもりの「フゥー」を聴いて軽率に死ぬ。どえろい振り付けだから1曲中に何度か死ぬ覚悟でいたんだけど、いかんせん背伸びがきつくてなんのこっちゃ。それでも必死に踊るたまもりくんを追ってたら、まさかの「ね、ら、う、の、は、YOU!!!!」でモニターに抜かれた宏光を見損ねる。くそ〜

 

FIRE BEAT

怒涛に攻めてきてる!!!キスマイさいこう!!!ってイントロ流れた瞬間歓喜。ただもう背伸びがきつくてきつくて…(まだ言う)。もうみんな汗で髪が乱れてえろかったのと、最後メンバーそれぞれ散ってうちらのほうにはたいぴが来て、「スリー、ツー、ワン、ハァッ」つって頭ブンブン回した記憶しかない。ごちそうさまです。

 

Bung!Bung!BURN!

宮っちとたまもりが両サイドトロッコできてて曲はほぼ頭に入ってない(笑)やっと宮っちが目の前にくるときには彼はもう挨拶の言葉を考えていたのか、ファンサやめてぼーっとしてた(笑)そしてたまもりくんがくるくるくる!って思ったら花道でセンステのほう行っちゃって、あれ…?

 

VersuS

和装の宏光が下駄でタップダンスするところから始まる。七五三かよってくらい小さい宏光がかわいい。宏光のソロタップが終わると横尾さんにスポットライトが。お面外しても髪型的にあまり変化のなかった横尾さんが印象的。「あれ?とった???」といじるわたしたち(笑)そんな中ライトが消えて水分補給する宏光が色気ムンムンだった。横尾さんあんまり見てなくてごめんね(笑)とにもかくにも兄組と弟組でわかれた演出ほんと素晴らしい。和装と洋装なのも最高。兄組に向かって弟組の宮っちがライフルで撃つところかっこよかった。(肝心なとこたまもり見てない)

 

WANNA BEEE!!! 運命Girl  Remix

リミックスかっこいいんだけどイマイチ曲にノリきれず(笑)そしてフラフープにガラスの玉みたいなのが簾になってるというかなんというか…なんかうまく説明できないお手製器具が登場。メンバーがそれぞれ持ってローラーでクルクル回るんだけど、これはなんの演出??????と、会場中がハテナでざわついてた(笑)でも運命Girlの「I.L.O.V.E.Y.O.U〜」のとこで謎のフラフープ暖簾から顔出すメンバーがかわいい。たまもりくんは引っかかってうまく決めきれず(笑)あ〜たまもりくんらしいな〜〜とほっこり。

 

Sha la la☆Summer Time

サビのフリを全力でやるわたしたち。メンバーがステージ横をぐるぐる回ってました。それくらいしか記憶がございません(笑)

 

SEVEN WISHES

たまもりくんがわたしたちの正面側でお着替え。パーカー的なのを一旦ちゃんと着たあとに、チャックをバッてやって、ザァッて肩出して、ハット被って、抜き襟を越すレベルでルーズに着こなしたあの数秒かっこよすぎて見入った。「衣装…たまもりかっこよ!」ってあっちゃんと話した気がする(曖昧)。あと、1人がけのソファーに宏光が足組んで座って歌ってて帝王感でてた。そのあとメンバーが一列になって肩に手をかけて電車ごっこみたいになる。そこは背伸び疲れてモニターみてたんだけど、たまもりくんがだるくなって肩に手をかけることをやめるんじゃないかと心配だった(どんな)。

 

AAO

センステからメンバーが散って花道やアリトロへ。この曲だったかな〜たまもりくんがわたしたちのブロックにアリトロできた(曖昧)。とにかくアリトロにのったたまもりくんが目の前にきたときには、キラキラすぎてファンサ求めるというより、ただ見つめることしかできなかった。だってくそかっこいいんだも〜ん////(悶絶)

記憶が正しければそのまま花道に降り立って、歌いながら会場はけちゃって。どこいくの〜!!!!の眼差しで見つめた。

 

キスしちゃうぞ

まってました〜この曲まってました〜〜!でも愛しのたまもりくんはスタトロへ。あぁ、はけたのはそのためね〜。玉「きみの ハートを いただきます!」はスタトロを目を細めてみてました(なんのこっちゃ)。北「どんな夜に…してほしい?(首こてん)」はモニターで捕獲。可愛子ぶりやがって〜〜(萌)そして、アリトロでわたしたちのブロックにまずはニカちゃん。わたしたちの2列前に着席して見てる人がいて、その人を見て「なに座ってんの?」って顔で数秒見つめてた。一種のファンサかなあれは(笑)そして逆サイドから横尾さんきて、「ナナナ〜ナナ〜」のペンラをメンバーカラーに変える演出はじまる。ペンラのボタンを見るのと、案外テンポが早いのとで、全然ついていけなかった(笑)(青のときに盛大にオレンジにしてた)

 

いいね!

たしかこれもアリトロ曲だったけど、ちょっと誰がきたか覚えてない(笑)でも後半に花道にニカちゃんきて、全力でペンラ振るも、彼はスタンドを見上げてお手振りしておりました。

アイドル〜〜!(今さら)

 

MC

もうここで疲れ切ってたわたしはMCだとわかった瞬間に座った(笑)そして暑いのなんのって。団扇をフル活用。そんなときにたまもりくんが宏光に話を振られ、「エコパ暑いね〜〜もうちょい空調下げてもらっていい?」的なことを言ってて、ほんとそれ〜と思った(何だそれ)。エコパの発音がタコパで、会場がかわいい〜ってなる。そしてエコパの音にハマるたまもり。ゆるい。どゆるい。あと、たまもりくんから掛川茶が美味しいとの発言。あっちゃんが「え〜ありがと〜〜」って感謝伝えてた(笑)そのあと「飲みすぎて腹痛くなっちゃったもん」ってほんと適当なたまもり。好きだよ(結局)。

なんやかんやでMCは話が盛りだくさん。リバースの話、櫻子さんの話、浜松餃子の話、横尾さんが襟足を切った話、静岡単独では初ですって話、360°ステージだからトイレいけないねって話…。基本的に巨大な柱で、たまもりくんが見えず。後半本気でいなくなったと思ったわたしは、「え、たまもりどこいった?」ってガチであっちゃんに聞いた(笑)

 

PICK IT UP

そしてMCの流れで新曲披露。正直、櫻子さん〜を見てない私たちはほんとに一瞬も聴いたことなくて。ただ新曲衣装がまじかっこいい。期待しかない。そして喋りながらスタンバイ。はじまる…(緊張)

♫エレクト音〜 アッアッアッ ピキラッ〜

おいおいおいくそかっけ〜じゃん!まてまて。Aメロたいぴパート後の「ゲラッゲラッオンハァーイ」のとこでたまもりがモニターに抜かれて、とてつもなくかっこいい顔してて…ぽかーん状態に陥る。 そしてサビでTシャツブイブイ引っ張る振り付けで軽率にやられた。

私「まってまってかっこいい」

中盤までたまもりくんしか見てなかったけど、視界に入った宏光もとてもかっこいいことに気付く。うぇ〜かっけ〜。でも再び本能的にたまもりくんをロックオン。サビくる。

私「まってまってかっこいい」(2回目)

公演後にあっちゃんにこのときのことを言われ、ほんと自分の語彙力の無さに笑った。かっこよすぎて頭がついていってなかったんだと思う多分(笑)(笑)またこれでCDを買ってしまうんだよ〜くそ〜〜(もちろんもともと買う気のくせに)

ちなみにピキラが終わって普通に次の曲行くのかと思ったら、はぁ〜ってブレイクタイム的なの入って再びMCっぽくなる。そこでたまもりくん、「疲れた〜〜」。すかさず宏光が「いや疲れたって言って許されるの玉だけだからな」(ニュアンス) 玉「疲れたぁぁぁ〜」宮っち「だれかこいつを叱ってくれ!」と指差す(ここ1人でめっちゃうけた)。  「誰か、俺を叱ってくれぇ〜」って両手広げるたまもりくん。会場内がきゃーーーー!!!!!となるこの激甘空間がなんとも微笑ましい。こう感じるのは玉森担だけなのかな??あと、宏光が自ら舞台あんちゃんの日程とか宣伝しはじめて、たまもりくんが「いつからやるの?」って。宏光「いま、言ったじゃん!」ちょっと強めに言う宏光が良き(笑)そしてたまもりくんはだるそうにお着替えに。

 

ナックス和show

ミューコロ初盤Bっぽい映像がモニターに流れる。映像でたまっちが和室でトランプ立てたり、輪ゴム鉄砲やったりしてて、最後お煎餅を高速でボリボリしてたんだけど、その顔がまじブス(笑)結果それもかわいい〜になるんだけどね。そしてたまっちが登場。ほんと実際に見るとパンパンな衣装。「こんにちは〜」ってゆるさ全開のたまっちが私たち側の花道に。とてつもなく近い位置にたまっちがきて、「この、なかまっち。持ってる人〜?」…ちらほら。「まじか。あんまいないな。」(ニュアンス) 逆サイドにも「もっかい手あげて〜」…ちらほら。「まじか。」「ゲットしてくれたらたまっち幸せ〜」のくだり、いやいやかわいすぎか!!!!そしてそこに渋ミツちゃん登場。なんかかき混ぜる仕草してて、なんだそれ?ってなってたら、「お茶、たててる〜?⤴︎」(笑)素晴らしいご当地ネタ(笑)そして右から登場したのは、たいピーチ。でかい。想像以上にでかいぞ。そして、色気のあるBGMが流れ数秒で止まると「…ハァン(吐息)」…これ生で見れて歓喜

※ここからの会話はほんとにニュアンスです。

たまっちが渋ミツに「おい、なんて言ってんだ?」

え、渋ミツに聞くんかい!

渋ミツ「髪をセットするのに時間がかかったって言ってやす」

え〜渋ミツわかるんかい!!渋谷にはよくいるらしい。

たまっち「え、どこが髪の毛?」♪色気BGM〜 たいピーチ「…アァン(吐息)」渋ミツ「(お腹らへんに手をやって)こっから上全部っす」たまっち「えっ(笑)?こっから?…それは大変だなあ」そしてここらへんで、ワッターとジョッシーとKEN-KINGが入って登場。ジョッシーが「たまっち〜〜〜♡」って欽ちゃん走りしてるのを後ろから小股で追いかけるKEN-KINGの図がかわいい(笑)そんで渋ミツが行きつけの店にメンバーを案内するって設定なんだけど、途中で渋ミツが「エコパーリィ⤴︎」って体をそる一発芸(←)が最高すぎた(笑)会場としてはややウケなんだけど、めげずに「エコパーリィ⤴︎」「エコパーリィナイ⤴︎」ってやる渋ミツに盛大に大ウケするKEN-KINGが可愛くてしょうがない(笑)ほんとそういうとこ好きだよ、千ちゃん(涙) ニカちゃんは「おまんたせいたしました」を連呼。ハマってたのかな〜。

スナックshow和につくと、マル子のお母さん的な髪型と浴衣に早着替えした宮ママが現れる。新潟のレポで聞いてたけど、ステージ上にジョッシー、KEN-KING、宮ママとオネエキャラが3人いる状況がまじカオス(笑)で、メンバーが熱々おでんとか顔面ゴムパッチンとかで戦うんだけど、正直これいるのかな〜?と遠い目で見ていた。でも、最後の対決 宮ママの耳元で愛を囁く。戦うのは、KEN-KING 対 たいピーチ。まずKEN-KINGの番。

KEN-KING 「今夜、お前を、ピックイットしてやる」

宮ママ「ピーキーラァァァア!!!」

最高(笑)会場中が笑ってた(笑)そして次はたいピーチの番。まず、この被り物は無視してって邪魔そうにするたいぴにキュンするわたしたち。そして…

たいピーチ「宮ママの、全部を、いただきます♡」

宮ママ「ぬぁ〜!いーたーだーきーマヨちゅちゅーーーー!」

会場ドカン(笑)宮っちがこんな盛大にウケとってるの久しぶりにみた(笑)(失礼極まりない) メンバーもめっちゃうけてて、おかわりめっちゃしてた(笑)あ〜まじ笑った(笑)

 

レッツゴー

たまっち登場と同様こちら側正面で、あの椅子ダンスも近くでみれた。かわいい。とてつもなくかわいい。

 

君のいる世界

藤北お着替えタイムがあり、トラジャの人たちががんばってた印象。たいぴに愛のセリフ的なのを無茶振りされてて、かわいそうだった(笑)そして着替え終わって「1番目には〜君の〜ぬくもり〜」って出てきたのは異国の王子のような宏光。白と赤の衣装だからちょっと絵が強かったけど、かっこいい。そして「未来でも〜きっとその癖は〜」とハットを深くかぶったたいぴが出てくる。耐えきれずあっちゃんに「え、ジュリー出てきた???????」とたいぴを貶す(笑)ごめんけど、ジュリーにしか見えなかった。わたしたちのブロックのリフターにはキラッキラッのたまもりくんが!!!!うわあああかっこいいよ〜と見上げる。

 

キミとのキセキ

きみのいる世界の終わりくらいに被せてキミキセのベル音が鳴って…キミキセだ!!!!ってなんかわかんないけどすごい湧いた。白いマントみたいなのをバサっと落として、「You're my シャイニンスター 無限の輝き〜」って入りが最高。そして花束をもった宏光が花道にきて、ああきたきたかっこいい人きたってなって。花道に立つ宏光とわたしたちの直線上にいた北山担のファンサ団扇に気付いて、エアハグかましたときにはまじうちらすら狩られた気分。お裾分けごちそうさまです。

 

MU-CHU-DE 恋してる

うちらとは逆サイドで踊り出したからはじめのほうはモニター見ながらひたすら踊ってた。後半こっちサイドにきて、7人で踊るからもう可愛くて可愛くて。やっぱこの曲キラキラ〜

 

One Kiss

トラジャのダンスが挟まり、それが終わるとセンステにゴールドだかシルバーだかキンキラの衣装で7人が出てくる。こっち側にはたいぴとニカちゃんだったかな?あんまり覚えてないけど、なんか吊られてるのか漕いでるようなフリ。たまもりくんはわたしたちからみて右手前にいたんだけど、これも柱でまったく見えず。でも最後の「One」「Kiss」って1人ずつモニターに抜かれたときのたまもりくんが妖艶だった。

 

Gravity

衣装チェンジのためジュニアたちとのダンス演出でメンバーそれぞれ着替えを終える。宏光がキャップ被って出てきて興奮。ダンス曲につながるようにグラビティがはじまる。宏光の「そう胸の中」が、前にダンスが入ってワンテンポ遅れてくるから戸惑った(笑)センステにモニターが降りてきて壁状態になるから、ほんとにこっち側にいるメンバーしか肉眼でみれないんだけど、最後の最後たまもりがこっち側にひとりできて、ただただたまもりに集中して見れたから担当としては最高だった。曲終わりの「KMF2 レッツゲットダウン」で片手あげるたまもり鬼かっこいい。

 

r.a.c.e

グラビティからのガシガシに踊るこの流れやばい。ニカちゃんの「ポールポジション」が生声感あふれてて最高だった。ときどきモニターに映る宏光のキャップから見える目がオスで(悶絶)。メンバーの衣装にレーザーが投影されて踊るとこかっこよかった。

 

全力ファイター

なんかもうかっこよかった…って記憶しかない。(雑)

 

Everybady Go

やっぱコンサートで聴くこの曲っていいよねっていつも思う。コンサートでずっと歌い続けて欲しい。ずっと「キスマイゴー!」って全力で言わせて欲しい。

 

Dream on 〜アンコール〜

イントロが流れモニターに「woh woh woh...」の文字。素直に歌い続けるも、これがひたすらに長い(笑)途中で言うのを飽きました(笑)そしてセンステから7人登場してセンステが360°動きながら、歌う。宏光がチャラい。そして宏光の横で棒立ちで歌う横尾さんとのギャップにひとりでじわってた。愛が深いよねこの曲は。

 

Thank youじゃん!

最後の体力を振り絞って花道にきてくれるメンバーに、全力で手を振った(笑)サビは団扇片手に踊った(笑)そしてキスマイ恒例のアンコで首に巻いていたタオルをファンに投げる行為。これほんと反対派なの。だって怖いじゃん。もう事故じゃん。どうなったって平和に終わらなそうじゃん。普通に羨ましくなるやん(ボソッ)。でもね、その瞬間は訪れたよね。まさかの花道にたまもりくんがきて、タオルをおもむろに首から取るから…あぁきた。どうしよう。むりこわい。

私たち「お願いだから、巻き込まないで〜〜」

もうファンのセリフじゃない(笑)でも彼はムニッとしたお口でタオルを結んで、ぐるぐる腕を回しはじめた。そして、ついに、、、。ポーンと下から投げる。私たちの頭上をふわりと舞って、隣のブロックへ。そして人は群がり、1人の女性がたまもりタオルを片腕で突き上げた(笑)あ、あの人勝ち取った。と、ふとたまもりの方と見ると、彼はもうセンステに向かって歩いてました(笑)たまもりくんがたまもりくんすぎる。極度の安堵感に包まれた瞬間だった…(笑)

 

最後それぞれの花道に7人が一列に並んで、深々と挨拶してくれるんだけど、それがもう…ほんと泣ける。みんな最後のチャンスとばかりにファンサ団扇を押し出すんだけど、わたしたちはとにかく彼らを目に焼き付けておこうと必死だった(笑)そしてそこで、横尾さんとガッツリ目が合う。ちょっと時が止まった…ような。彼らのキラキラスマイルが眩しかった。

 

終演後

わたしたちはすぐ隣のブロックにいる、あのたまもりタオルを勝ち取った女性のもとへ。「すみません、タオル〜触らせていただいていいですか?」(触る)「あっ…」(やっぱ普通のタオルだ) 

ナニコレ(笑)(笑)

普通のタオルなのは当たり前(笑)反対派とか言って気持ち納得させる為に触らせていただく始末(笑)そして銀テをとれなかったその女性に、触らせていただいたお礼に1枚銀テを渡すあっちゃん。

平和じゃーーーーーーん!!!!

タオル1枚でこんなに幸せが回るこの世界ってなんなのだろう。

 

 

ものすごく長くなったけど、ほんとにほんとに幸せでした。次の日からの仕事が恐ろしく辛かったけど、現実からまた目を背けた日々だけど、まじ感謝。次は横アリで会いましょう。キス アンド ピース。