MUSIC COLOSSEUM in静岡 〜エコパーリィ〜

 

はじめに

※この記事はネタバレを含みます

※これは個人的な感想と意見です。クレームは受け付けません

※基本的にたまもりくん贔屓な記事になることをご了承ください

 

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2017
MUSIC COLOSSEUM

6枚目のアルバムを引っさげて全国9都市31公演のアリーナツアーがついに開幕〜。私たちの初日は5/20 静岡エコパアリーナ 18:00公演。今回ももちろん同担あっちゃんと参戦♡

 

会場入り

はじめてのデジチケでソワソワ。その場で席がわかるという緊張感に押し潰されそうだった。「もし、もしも仮に奇跡が起きたらアリーナ席で入れる!絶対私たちはスタンドの後ろから3列目!」と呪文のように言い聞かせ列に並んでた。まじ吐きそうだった(笑)そしてピッ (デジチケ効果音)まであと3組。なぜか私はここで確信した。”こりゃアリーナだな”と(なんの自信だったのか)。ついに私たちの番がきて、ピッ。スクリーマーズが裏に描かれたレシートチケットを見るとそこには、アリーナDブロック ○○番 の文字。やった〜ってなるところ。ここ、普通なら心の中でもやった〜って叫びたくなるところ。はい、ここで何故かわたしの超冷静スイッチが入りました〜(えっ?そうなの?…なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?なんで?やっぱそうじゃーん!う〜いぇい) (取り乱した) アリーナの文字を見た瞬間に、Dブロックの入り口を探すわたし。喜びの笑顔も震えもなく、淡々と探すわたし。戸惑うあっちゃん。まじごめん(笑)温度差(笑)

 

開演前

なんか会場内は青紫のライトで不気味な印象。センステにMUSIC COLOSSEUMロゴ入りの大きな旗が靡く。横には花道。ここで実感します。”え、アリーナ、、、花道 近っ”(遅すぎる)。開演30分前くらいにアリーナ内のトイレへ。並んでる時に突然爆発音。ん?え?雷落ちた????的な。あれ普通にビビる演出だし、ちょっと意味わからない(失礼)

席に戻ると、タイミングよくスクリーマーズがモニターに映る。相変わらずスクリーマーズを推すところがキスマイっぽいよね〜(誰)。映像内では、コロシアムでスクリーマーズちゃんたちが闘いながら公演の注意喚起するんだけど、タマンゴーの必殺技”ぼーっとする” VS ダンシングソーダの必殺技”UV保湿プロテクター で突如平和な時間が流れた。…かわいい(ボソッ)

そしてびびったのが、前の席の人たちみんなヒールの高い靴に履き替えたこと。まってまって。これ普通?すげぇ…私たちが前に一度アリーナ席入ったときはいなかったんだけどな〜(あれは前列がほぼおば様たちだったからなのか)。わたしたち…スニーカーじゃ〜ん…(突如テンション下がる)

 

Overture〜Music Colosseum〜

トラジャの誰か(ごめんなさいトラジャやJr.に全く詳しくありません)が、センステの大きな旗を振り回す。4方位可動式モニターにミューコロ宣材写真的なキスマイメンバーが1人ずつ映し出される。だぶんステージでトラジャがガシガシ踊ってた。そしたらモニターが段々降りてきてステージを隠しはじめる。

うわ、これ上がったら7人出てくるやつだ(興奮)

そしてモニターが上がると煙の中から旗を肩に乗せたオラオラのキスマイが現れ、「かっけー!!!!」つま先に全体重をかけ背伸びしながら、たまもりを必死に探すも見つからず。わたしたち正面側には宏光が!

 

 EXPLODE

歌い出し、旗をなびかせる宏光が「自由のフリした現実と〜...」とてつもなくかっこよかった。そしてなんといっても最大の見せ場!サビ前の「エクスプロ〜」のところで、センステの中心に7人が旗を思いっきりぶっ刺すところがほんとにも〜。そっから立ち位置変わってたいぴが正面。サビのキューピーみたいなフリ(伝わる?)が可愛かった。

てか、たまもりどこーーーー!

 

Tonight

まって宏光が手前に!ということは。「正面だ!正面だ!」ってあっちゃんと騒ぐ(笑)たまもりの「フゥー」を聴いて軽率に死ぬ。どえろい振り付けだから1曲中に何度か死ぬ覚悟でいたんだけど、いかんせん背伸びがきつくてなんのこっちゃ。それでも必死に踊るたまもりくんを追ってたら、まさかの「ね、ら、う、の、は、YOU!!!!」でモニターに抜かれた宏光を見損ねる。くそ〜

 

FIRE BEAT

怒涛に攻めてきてる!!!キスマイさいこう!!!ってイントロ流れた瞬間歓喜。ただもう背伸びがきつくてきつくて…(まだ言う)。もうみんな汗で髪が乱れてえろかったのと、最後メンバーそれぞれ散ってうちらのほうにはたいぴが来て、「スリー、ツー、ワン、ハァッ」つって頭ブンブン回した記憶しかない。ごちそうさまです。

 

Bung!Bung!BURN!

宮っちとたまもりが両サイドトロッコできてて曲はほぼ頭に入ってない(笑)やっと宮っちが目の前にくるときには彼はもう挨拶の言葉を考えていたのか、ファンサやめてぼーっとしてた(笑)そしてたまもりくんがくるくるくる!って思ったら花道でセンステのほう行っちゃって、あれ…?

 

VersuS

和装の宏光が下駄でタップダンスするところから始まる。七五三かよってくらい小さい宏光がかわいい。宏光のソロタップが終わると横尾さんにスポットライトが。お面外しても髪型的にあまり変化のなかった横尾さんが印象的。「あれ?とった???」といじるわたしたち(笑)そんな中ライトが消えて水分補給する宏光が色気ムンムンだった。横尾さんあんまり見てなくてごめんね(笑)とにもかくにも兄組と弟組でわかれた演出ほんと素晴らしい。和装と洋装なのも最高。兄組に向かって弟組の宮っちがライフルで撃つところかっこよかった。(肝心なとこたまもり見てない)

 

WANNA BEEE!!! 運命Girl  Remix

リミックスかっこいいんだけどイマイチ曲にノリきれず(笑)そしてフラフープにガラスの玉みたいなのが簾になってるというかなんというか…なんかうまく説明できないお手製器具が登場。メンバーがそれぞれ持ってローラーでクルクル回るんだけど、これはなんの演出??????と、会場中がハテナでざわついてた(笑)でも運命Girlの「I.L.O.V.E.Y.O.U〜」のとこで謎のフラフープ暖簾から顔出すメンバーがかわいい。たまもりくんは引っかかってうまく決めきれず(笑)あ〜たまもりくんらしいな〜〜とほっこり。

 

Sha la la☆Summer Time

サビのフリを全力でやるわたしたち。メンバーがステージ横をぐるぐる回ってました。それくらいしか記憶がございません(笑)

 

SEVEN WISHES

たまもりくんがわたしたちの正面側でお着替え。パーカー的なのを一旦ちゃんと着たあとに、チャックをバッてやって、ザァッて肩出して、ハット被って、抜き襟を越すレベルでルーズに着こなしたあの数秒かっこよすぎて見入った。「衣装…たまもりかっこよ!」ってあっちゃんと話した気がする(曖昧)。あと、1人がけのソファーに宏光が足組んで座って歌ってて帝王感でてた。そのあとメンバーが一列になって肩に手をかけて電車ごっこみたいになる。そこは背伸び疲れてモニターみてたんだけど、たまもりくんがだるくなって肩に手をかけることをやめるんじゃないかと心配だった(どんな)。

 

AAO

センステからメンバーが散って花道やアリトロへ。この曲だったかな〜たまもりくんがわたしたちのブロックにアリトロできた(曖昧)。とにかくアリトロにのったたまもりくんが目の前にきたときには、キラキラすぎてファンサ求めるというより、ただ見つめることしかできなかった。だってくそかっこいいんだも〜ん////(悶絶)

記憶が正しければそのまま花道に降り立って、歌いながら会場はけちゃって。どこいくの〜!!!!の眼差しで見つめた。

 

キスしちゃうぞ

まってました〜この曲まってました〜〜!でも愛しのたまもりくんはスタトロへ。あぁ、はけたのはそのためね〜。玉「きみの ハートを いただきます!」はスタトロを目を細めてみてました(なんのこっちゃ)。北「どんな夜に…してほしい?(首こてん)」はモニターで捕獲。可愛子ぶりやがって〜〜(萌)そして、アリトロでわたしたちのブロックにまずはニカちゃん。わたしたちの2列前に着席して見てる人がいて、その人を見て「なに座ってんの?」って顔で数秒見つめてた。一種のファンサかなあれは(笑)そして逆サイドから横尾さんきて、「ナナナ〜ナナ〜」のペンラをメンバーカラーに変える演出はじまる。ペンラのボタンを見るのと、案外テンポが早いのとで、全然ついていけなかった(笑)(青のときに盛大にオレンジにしてた)

 

いいね!

たしかこれもアリトロ曲だったけど、ちょっと誰がきたか覚えてない(笑)でも後半に花道にニカちゃんきて、全力でペンラ振るも、彼はスタンドを見上げてお手振りしておりました。

アイドル〜〜!(今さら)

 

MC

もうここで疲れ切ってたわたしはMCだとわかった瞬間に座った(笑)そして暑いのなんのって。団扇をフル活用。そんなときにたまもりくんが宏光に話を振られ、「エコパ暑いね〜〜もうちょい空調下げてもらっていい?」的なことを言ってて、ほんとそれ〜と思った(何だそれ)。エコパの発音がタコパで、会場がかわいい〜ってなる。そしてエコパの音にハマるたまもり。ゆるい。どゆるい。あと、たまもりくんから掛川茶が美味しいとの発言。あっちゃんが「え〜ありがと〜〜」って感謝伝えてた(笑)そのあと「飲みすぎて腹痛くなっちゃったもん」ってほんと適当なたまもり。好きだよ(結局)。

なんやかんやでMCは話が盛りだくさん。リバースの話、櫻子さんの話、浜松餃子の話、横尾さんが襟足を切った話、静岡単独では初ですって話、360°ステージだからトイレいけないねって話…。基本的に巨大な柱で、たまもりくんが見えず。後半本気でいなくなったと思ったわたしは、「え、たまもりどこいった?」ってガチであっちゃんに聞いた(笑)

 

PICK IT UP

そしてMCの流れで新曲披露。正直、櫻子さん〜を見てない私たちはほんとに一瞬も聴いたことなくて。ただ新曲衣装がまじかっこいい。期待しかない。そして喋りながらスタンバイ。はじまる…(緊張)

♫エレクト音〜 アッアッアッ ピキラッ〜

おいおいおいくそかっけ〜じゃん!まてまて。Aメロたいぴパート後の「ゲラッゲラッオンハァーイ」のとこでたまもりがモニターに抜かれて、とてつもなくかっこいい顔してて…ぽかーん状態に陥る。 そしてサビでTシャツブイブイ引っ張る振り付けで軽率にやられた。

私「まってまってかっこいい」

中盤までたまもりくんしか見てなかったけど、視界に入った宏光もとてもかっこいいことに気付く。うぇ〜かっけ〜。でも再び本能的にたまもりくんをロックオン。サビくる。

私「まってまってかっこいい」(2回目)

公演後にあっちゃんにこのときのことを言われ、ほんと自分の語彙力の無さに笑った。かっこよすぎて頭がついていってなかったんだと思う多分(笑)(笑)またこれでCDを買ってしまうんだよ〜くそ〜〜(もちろんもともと買う気のくせに)

ちなみにピキラが終わって普通に次の曲行くのかと思ったら、はぁ〜ってブレイクタイム的なの入って再びMCっぽくなる。そこでたまもりくん、「疲れた〜〜」。すかさず宏光が「いや疲れたって言って許されるの玉だけだからな」(ニュアンス) 玉「疲れたぁぁぁ〜」宮っち「だれかこいつを叱ってくれ!」と指差す(ここ1人でめっちゃうけた)。  「誰か、俺を叱ってくれぇ〜」って両手広げるたまもりくん。会場内がきゃーーーー!!!!!となるこの激甘空間がなんとも微笑ましい。こう感じるのは玉森担だけなのかな??あと、宏光が自ら舞台あんちゃんの日程とか宣伝しはじめて、たまもりくんが「いつからやるの?」って。宏光「いま、言ったじゃん!」ちょっと強めに言う宏光が良き(笑)そしてたまもりくんはだるそうにお着替えに。

 

ナックス和show

ミューコロ初盤Bっぽい映像がモニターに流れる。映像でたまっちが和室でトランプ立てたり、輪ゴム鉄砲やったりしてて、最後お煎餅を高速でボリボリしてたんだけど、その顔がまじブス(笑)結果それもかわいい〜になるんだけどね。そしてたまっちが登場。ほんと実際に見るとパンパンな衣装。「こんにちは〜」ってゆるさ全開のたまっちが私たち側の花道に。とてつもなく近い位置にたまっちがきて、「この、なかまっち。持ってる人〜?」…ちらほら。「まじか。あんまいないな。」(ニュアンス) 逆サイドにも「もっかい手あげて〜」…ちらほら。「まじか。」「ゲットしてくれたらたまっち幸せ〜」のくだり、いやいやかわいすぎか!!!!そしてそこに渋ミツちゃん登場。なんかかき混ぜる仕草してて、なんだそれ?ってなってたら、「お茶、たててる〜?⤴︎」(笑)素晴らしいご当地ネタ(笑)そして右から登場したのは、たいピーチ。でかい。想像以上にでかいぞ。そして、色気のあるBGMが流れ数秒で止まると「…ハァン(吐息)」…これ生で見れて歓喜

※ここからの会話はほんとにニュアンスです。

たまっちが渋ミツに「おい、なんて言ってんだ?」

え、渋ミツに聞くんかい!

渋ミツ「髪をセットするのに時間がかかったって言ってやす」

え〜渋ミツわかるんかい!!渋谷にはよくいるらしい。

たまっち「え、どこが髪の毛?」♪色気BGM〜 たいピーチ「…アァン(吐息)」渋ミツ「(お腹らへんに手をやって)こっから上全部っす」たまっち「えっ(笑)?こっから?…それは大変だなあ」そしてここらへんで、ワッターとジョッシーとKEN-KINGが入って登場。ジョッシーが「たまっち〜〜〜♡」って欽ちゃん走りしてるのを後ろから小股で追いかけるKEN-KINGの図がかわいい(笑)そんで渋ミツが行きつけの店にメンバーを案内するって設定なんだけど、途中で渋ミツが「エコパーリィ⤴︎」って体をそる一発芸(←)が最高すぎた(笑)会場としてはややウケなんだけど、めげずに「エコパーリィ⤴︎」「エコパーリィナイ⤴︎」ってやる渋ミツに盛大に大ウケするKEN-KINGが可愛くてしょうがない(笑)ほんとそういうとこ好きだよ、千ちゃん(涙) ニカちゃんは「おまんたせいたしました」を連呼。ハマってたのかな〜。

スナックshow和につくと、マル子のお母さん的な髪型と浴衣に早着替えした宮ママが現れる。新潟のレポで聞いてたけど、ステージ上にジョッシー、KEN-KING、宮ママとオネエキャラが3人いる状況がまじカオス(笑)で、メンバーが熱々おでんとか顔面ゴムパッチンとかで戦うんだけど、正直これいるのかな〜?と遠い目で見ていた。でも、最後の対決 宮ママの耳元で愛を囁く。戦うのは、KEN-KING 対 たいピーチ。まずKEN-KINGの番。

KEN-KING 「今夜、お前を、ピックイットしてやる」

宮ママ「ピーキーラァァァア!!!」

最高(笑)会場中が笑ってた(笑)そして次はたいピーチの番。まず、この被り物は無視してって邪魔そうにするたいぴにキュンするわたしたち。そして…

たいピーチ「宮ママの、全部を、いただきます♡」

宮ママ「ぬぁ〜!いーたーだーきーマヨちゅちゅーーーー!」

会場ドカン(笑)宮っちがこんな盛大にウケとってるの久しぶりにみた(笑)(失礼極まりない) メンバーもめっちゃうけてて、おかわりめっちゃしてた(笑)あ〜まじ笑った(笑)

 

レッツゴー

たまっち登場と同様こちら側正面で、あの椅子ダンスも近くでみれた。かわいい。とてつもなくかわいい。

 

君のいる世界

藤北お着替えタイムがあり、トラジャの人たちががんばってた印象。たいぴに愛のセリフ的なのを無茶振りされてて、かわいそうだった(笑)そして着替え終わって「1番目には〜君の〜ぬくもり〜」って出てきたのは異国の王子のような宏光。白と赤の衣装だからちょっと絵が強かったけど、かっこいい。そして「未来でも〜きっとその癖は〜」とハットを深くかぶったたいぴが出てくる。耐えきれずあっちゃんに「え、ジュリー出てきた???????」とたいぴを貶す(笑)ごめんけど、ジュリーにしか見えなかった。わたしたちのブロックのリフターにはキラッキラッのたまもりくんが!!!!うわあああかっこいいよ〜と見上げる。

 

キミとのキセキ

きみのいる世界の終わりくらいに被せてキミキセのベル音が鳴って…キミキセだ!!!!ってなんかわかんないけどすごい湧いた。白いマントみたいなのをバサっと落として、「You're my シャイニンスター 無限の輝き〜」って入りが最高。そして花束をもった宏光が花道にきて、ああきたきたかっこいい人きたってなって。花道に立つ宏光とわたしたちの直線上にいた北山担のファンサ団扇に気付いて、エアハグかましたときにはまじうちらすら狩られた気分。お裾分けごちそうさまです。

 

MU-CHU-DE 恋してる

うちらとは逆サイドで踊り出したからはじめのほうはモニター見ながらひたすら踊ってた。後半こっちサイドにきて、7人で踊るからもう可愛くて可愛くて。やっぱこの曲キラキラ〜

 

One Kiss

トラジャのダンスが挟まり、それが終わるとセンステにゴールドだかシルバーだかキンキラの衣装で7人が出てくる。こっち側にはたいぴとニカちゃんだったかな?あんまり覚えてないけど、なんか吊られてるのか漕いでるようなフリ。たまもりくんはわたしたちからみて右手前にいたんだけど、これも柱でまったく見えず。でも最後の「One」「Kiss」って1人ずつモニターに抜かれたときのたまもりくんが妖艶だった。

 

Gravity

衣装チェンジのためジュニアたちとのダンス演出でメンバーそれぞれ着替えを終える。宏光がキャップ被って出てきて興奮。ダンス曲につながるようにグラビティがはじまる。宏光の「そう胸の中」が、前にダンスが入ってワンテンポ遅れてくるから戸惑った(笑)センステにモニターが降りてきて壁状態になるから、ほんとにこっち側にいるメンバーしか肉眼でみれないんだけど、最後の最後たまもりがこっち側にひとりできて、ただただたまもりに集中して見れたから担当としては最高だった。曲終わりの「KMF2 レッツゲットダウン」で片手あげるたまもり鬼かっこいい。

 

r.a.c.e

グラビティからのガシガシに踊るこの流れやばい。ニカちゃんの「ポールポジション」が生声感あふれてて最高だった。ときどきモニターに映る宏光のキャップから見える目がオスで(悶絶)。メンバーの衣装にレーザーが投影されて踊るとこかっこよかった。

 

全力ファイター

なんかもうかっこよかった…って記憶しかない。(雑)

 

Everybady Go

やっぱコンサートで聴くこの曲っていいよねっていつも思う。コンサートでずっと歌い続けて欲しい。ずっと「キスマイゴー!」って全力で言わせて欲しい。

 

Dream on 〜アンコール〜

イントロが流れモニターに「woh woh woh...」の文字。素直に歌い続けるも、これがひたすらに長い(笑)途中で言うのを飽きました(笑)そしてセンステから7人登場してセンステが360°動きながら、歌う。宏光がチャラい。そして宏光の横で棒立ちで歌う横尾さんとのギャップにひとりでじわってた。愛が深いよねこの曲は。

 

Thank youじゃん!

最後の体力を振り絞って花道にきてくれるメンバーに、全力で手を振った(笑)サビは団扇片手に踊った(笑)そしてキスマイ恒例のアンコで首に巻いていたタオルをファンに投げる行為。これほんと反対派なの。だって怖いじゃん。もう事故じゃん。どうなったって平和に終わらなそうじゃん。普通に羨ましくなるやん(ボソッ)。でもね、その瞬間は訪れたよね。まさかの花道にたまもりくんがきて、タオルをおもむろに首から取るから…あぁきた。どうしよう。むりこわい。

私たち「お願いだから、巻き込まないで〜〜」

もうファンのセリフじゃない(笑)でも彼はムニッとしたお口でタオルを結んで、ぐるぐる腕を回しはじめた。そして、ついに、、、。ポーンと下から投げる。私たちの頭上をふわりと舞って、隣のブロックへ。そして人は群がり、1人の女性がたまもりタオルを片腕で突き上げた(笑)あ、あの人勝ち取った。と、ふとたまもりの方と見ると、彼はもうセンステに向かって歩いてました(笑)たまもりくんがたまもりくんすぎる。極度の安堵感に包まれた瞬間だった…(笑)

 

最後それぞれの花道に7人が一列に並んで、深々と挨拶してくれるんだけど、それがもう…ほんと泣ける。みんな最後のチャンスとばかりにファンサ団扇を押し出すんだけど、わたしたちはとにかく彼らを目に焼き付けておこうと必死だった(笑)そしてそこで、横尾さんとガッツリ目が合う。ちょっと時が止まった…ような。彼らのキラキラスマイルが眩しかった。

 

終演後

わたしたちはすぐ隣のブロックにいる、あのたまもりタオルを勝ち取った女性のもとへ。「すみません、タオル〜触らせていただいていいですか?」(触る)「あっ…」(やっぱ普通のタオルだ) 

ナニコレ(笑)(笑)

普通のタオルなのは当たり前(笑)反対派とか言って気持ち納得させる為に触らせていただく始末(笑)そして銀テをとれなかったその女性に、触らせていただいたお礼に1枚銀テを渡すあっちゃん。

平和じゃーーーーーーん!!!!

タオル1枚でこんなに幸せが回るこの世界ってなんなのだろう。

 

 

ものすごく長くなったけど、ほんとにほんとに幸せでした。次の日からの仕事が恐ろしく辛かったけど、現実からまた目を背けた日々だけど、まじ感謝。次は横アリで会いましょう。キス アンド ピース。